運動能力もUP!子どもが体を動かすことで得る3つの効果❢

Sponsored Link

こんにちは!Yumiです。

秋本番中のこの頃ですね☀ スポーツの秋を楽しんでいますか??

子どもたちも、今年の運動会を終えているころですね♪

かけっこやリレー、団体競技など、思い切り体を動かして頑張っていたのではないでしょうか(^^

「うちの子は運動神経がないから…」とお子さんの頑張る姿を温かく見守ることに徹した方もいらっしゃるかもしれませんね(;’∀’)

私も最近まで、自分の子どもがスポーツが苦手なのは、遺伝だと思っていました。

でも実は、運動に関する親の遺伝は10%しかないのだそうです(゚д゚)!

しかも、子どもの運動系の神経の発達は、だいたい12歳で完了してしまうのだそうです(;’∀’)…驚きますよね…

【ゴールデンエイジ】と呼ばれる年齢があります。

だいたい9歳~12歳のころのことで、あらゆる動きを習得すために適した時期なんだそうです。

しかも、短期間で習得できて、大人になってもずっと身についたままなんですよ✨スゴイですよね(゚Д゚;)

さらに、その前の4~8歳のころは【プレゴールデンエイジ】と呼ばれ急激な成長期なんだそうです。

つまり、4~12歳までに体を動かすか、動かさないかでその後に大きく影響します。…この時期は、一生に一度!逃したくないですね…(*_*;

しかし、特定の運動をしなければならない、ということではなく、運動に似た体を動かす遊びをするだけで、効果は十分にあるそうです☆

例えば、鬼ごっこやゴム跳び、だるまさんが転んだなどもいいですね♪

ボールを使う遊びなどは、バランス感覚を習得するのに役立つそうですよ。

しかも、体を動かす遊びは、運動神経が育つだけではなく、成長過程において、大きな効果をもたらしてくれます☆☆

今日は、そのうれしい効果について書きますね( ..)φ

Sponsored Link

子どもが体を動かすことで得られる3つの効果

①性格・考え方が育つ

子ども自身の考え方や性格は、体を動かす遊びなどから、身につけることができます。

体を動かさずいつもストレスを抱えて、発散できないでいる子は、普段からイライラしていることが当たり前になってしまっているかもしれません(T_T)

体を動かす遊びは、ルールが必要になることもあります。順番を守らなければならない、という体験も重ねていくと思います。

このような遊びの中で、子どもは社会性を学び、我慢をするということも覚えて、相手の話を聞くということもできるようになります。

こうして、友だちとの関わり方を、子ども自身が学ぶようになるんですね。

子どもって、はじめて会った子とでも、一回遊ぶとすぐに友達になれる、そんな柔軟性もあって、自分の世界の広げ方も自然と身についていて、本当にすごいです✨

②生活リズムがよくなる

体を動かす遊びを毎日すると、体温調節機能が発達します。

体温と生活リズムは、とても密接に関係していて

体温が下がりきってから、上昇しはじめると目が覚めて

体温が上がりきってから、下降しはじめると眠くなる

と、いう体の働きがあるんですね☆☆

ということは、午前中から体を動かす遊びの習慣があれば、目覚めがよく、午後もまた、体を動かす習慣があれば、寝つきがよくなります!

夜、なかなか寝付けないお子さんも、体を動かす遊びを習慣化することで自然と眠れるようになりますよ(‘ω’)ノ

お子さんが学校から帰ってきて、遊びにいくならぜひ、ゲームではなくボールを持たせてあげてください(^^

③健康状態を良好にする

本来、子どもって体温が高いですよね☆

でも、このごろの子どもたちは、平熱が35度台の子が増えていて、子どもの「冷え」も問題になっているようです。。。

「冷え」の原因は、睡眠や食事、運動などの基本的な生活習慣が関係しています(>_<)

中でも、不規則な生活の影響で生じる睡眠不足が、慢性化してしまうと、やがて熱を生み出しにくい体になってしまいます(/ω\)

そして、運動習慣がないと、「冷え」だけでなく、やる気も起きず集中力も続かないという悪循環が待っていますよ…(;_:)

体を動かす遊びや、運動をすると、体温が上がります♪

体温が1度上がると、免疫力が5~6倍も高まるんですよ(^^♪

子どもが元気になって、風邪もひきづらくなる☆

理想的です(^_-)-☆

まとめ

今回は、子どもが体を動かすことで得られる効果について書いてみました。

子どもが体を動かすことには、とても大きな価値があります!

子どもを外へ連れ出すことを、ちょっと億劫に感じることもあるかもしれませんが、発達という点も、育てやすさという点でも、思った以上の効果が望めます‼

子どもは、ゲームのほうが楽しいと思っているかもしれませんね(+o+)

でも、子どもの成長のためには、体を動かすことが不可欠です☆☆

私たち親側としては、画面とにらめっこしている姿よりも太陽の光を浴びて、笑顔で走りまわる子どもの姿をみているほうが嬉しいですよね♪

体を動かす習慣を身につけたら、いろいろな可能性が広がっていきますよ(^^♪

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする