古民家ひとり暮らし[youtuber]の年齢と顏は?伊豆在住?雑誌にも登場!

Sponsored Link

こんにちは!Yumiです。

日々、忙しく過ごされている方は

たくさんいらっしゃると思います。

本当にお疲れ様です_(_^_)_

そんな毎日の中で、少し癒されたい…と

感じた時におススメしたいYouTubeチャンネルは、

たくさんあります☆☆

そんな中でも、今日は

古民家ひとり暮らしというYouTubeチャンネルを

ご紹介したいと思います。

2019年12月に動画投稿を始められたようですが、

現在は、チャンネル登録者数17万人を超え

本当に大人気のYouTubeチャンネルです✨✨

今回は、古民家ひとり暮らし[youtuber]の年齢や、素顏についてや、居住地について、

また、雑誌にも掲載された件について、調べてみたいと思います(‘ω’)ノ

Sponsored Link

古民家ひとり暮らしの年齢・素顔は?

『古民家ひとり暮らし』さんは、どんな方なのでしょうか?

『古民家ひとり暮らし』さんは、2020年1月に

Twitterにて、はもちろんのこと、

年齢お仕事についても

明かさないことを、表明されています。

そのため、残念ながら素顔はわかりませんでした。

年齢については、1979年生まれのようです。

しかし、お誕生日はわからないので、

『古民家ひとり暮らし』さんの年齢は、

もしかしたら、2020年6月現在は

40歳~41歳くらいなのでは?と推測します。

しかし、素顔や年齢よりも、

素敵な動画の数々が、『古民家ひとり暮らし』さんの

お人柄や魅力をたくさん伝えているので、

観れば観るほどに

情景や、飾らない『古民家ひとり暮らし』さんの魅力に

引き込まれるのでは、と思います(^^♪

ルーティーンの中でも、ひとつひとつがとても丁寧な方ですね^^

使用されている物も、妥協なく選び抜かれていて、

ゆったりした時の流れの中に、身を置いているけれど、

ムダな時間がなく、その暮らしぶりに

憧れてしまいます。

『古民家ひとり暮らし』さんが使用されている

生活用品や、インテリアが素敵で、大変人気があるようですよ☆☆

どのアイテムも機能性が高く、長く愛用できそうなものばかりですね(^^♪

この古民家で生活される前は、都会で会社員として

生活されていたようなので、

その生活の変化は、とても大きかったかもしれませんが、

順応性も高い方なのではないでしょうか(^_-)-☆

古民家ひとり暮らしの居住地は?

『古民家ひとり暮らし』さんが住んでいる場所は

静岡県の西伊豆のようです。

西伊豆のあたりは、黒潮の影響を強く受けるので、

年間を通じて、過ごしやすい気候の土地なのだそうです。

海も近く、夕日の美しさでもとても人気があるそう🌇

『古民家ひとり暮らし』さんは、

休日には、少し足をのばして伊豆の素敵な場所を巡り、

ご紹介してくださっています。

この動画を観ていると、伊豆へ出かけたくなってしまいます( *´艸`)

都会から、西伊豆へ移住することを決める前は

何度もこの地へ足を運び、地元の方とも会話をしたそうです。

ネットで調べるだけでは、わからないことも多く、

下見を重ね、準備に時間をかけてから移住されたそうですよ☆★☆

古民家ひとり暮らしは雑誌にも掲載?

宝島社から出版されている、

【田舎暮らしの本】という雑誌があるのですが、

この、雑誌の2020年6月号に

『古民家ひとり暮らし』さんの小冊子がついているのだそうです。

実際に撮影された写真は、動画とは一味違った魅力が

満載なのではないでしょうか♪

『古民家ひとり暮らし』さんは、

田舎暮らしのメリット・デメリットについても

動画内で伝えてくださっていますよ↓↓

今後、移住を考えていらっしゃる方にとって、

大変参考になる内容になっていると思います(^^)/

まとめ

今回は、古民家ひとり暮らし[youtuber]の年齢や、素顏についてや、居住地について、

また、雑誌にも掲載された件について、調べてみました^^

『古民家ひとり暮らし』さんは、素顔は明かしておりませんでしたが、

動画の中では、後ろ姿等で登場されていますね♪

年齢も40歳くらいでしたが、実年齢よりも

お若いように感じます。

『古民家ひとり暮らし』さんは、静岡県の西伊豆にお住まいでしたが、

動画からは、静岡という土地の魅力もとても伝わってきますね(*^-^*)

多くの方が憧れを感じる

『古民家ひとり暮らし』さんの動画は、

ホッとひと息つきたいときなど、ほんとうにおススメです(^_-)-☆

今回もお読みいただき、ありがとうございました_(_^_)_

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする