英語のこと

最強の英語学習法とは?独学での習得法・オンライン英会話でお家留学も!

 

こんにちは!Yumiです。

突然ですが、英語は得意ですか??

私自身は、苦手なのですが(-_-;)

でも、もしも英語が話せるようになったら、世界が一気に広がっていくのでは✨

と、ずっと思っていました。

しかし、その勉強法や習得法が分からない。。。と、私と同じお気持ちの方がもしかしたら

いらっしゃるのでは🌸🌸

そんなことを思っていた時に、英語の学習方法の解説をしてくださっている方の動画を

たくさんみつけました(^^♪

その中で、【最強】の英語学習法を教えてくださっている方がいたので、

ご紹介したいと思います('ω')ノ

 

スポンサーリンク

短期間でペラペラになる最強の英語勉強法

一人目の方は、

英語学習メディア【Atsueigo】を運営されているATSUさんです。

【Atsueigo】西方篤敬の経歴は?

現在は、英語圏で公認会計士の仕事をされている方ですが、

TOEIC満点という実力の持ち主でもあります。

…きっと、幼少期を海外で過ごしたのかな??なんて思ってしまいますが、

日本生まれの日本育ちで、ご両親も純日本人という環境で過ごされていた方なのです!(^^)!

本格的に英語の勉強を始めたのは、高校2年生のときだそうで

31歳になった現在でも学びを止めない、常に進化し続けている方です。

そんなATSUさんが、ご自身の経験を含めた英語学習法について、解説されていました。

ATSUさんによれば、英語を構成する3つの要素

①文法・②単語・③その他(発音など)

そもそも英文は単語の羅列であり、そこには法則があると考える。

そこで、法則(ルール)をまず理解することに意識を向けることが大切だと仰っていました。

。。。なるほど(゚д゚)!  学ぶ順番も大切なのですね( ..)φ

 

①文法

文法は、1冊の文法書を使って理解を深めます。

理解ができているかどうか、他人に教えてみたり、文章を作成してみたりして

確認するのだそうです。

理解が深まったところでついに暗記に移りますが、何度も何度も文法書を繰り返すそうです。

 

②単語

単語については、基礎的な単語帳を使います。

ATSUさんがご紹介していたのは、DUOcore1900

単語の学習も繰り返しですが、

スピード感テンポを意識することが重要だそうです。

でも、単語を覚えられていないのにすすんでいいのかな。。。なんて不安も

感じた経験はありませんか?そんなときでも、とにかく進めるのだそうですよ('ω')ノ

目安として、一単語についてかけていい時間は、

学習時は最大1分30秒  復習時は10秒

本当に、スピード感が大事なのですね(^_-)-☆

 

③その他(発音等)

その他の部分は、発音をはじめとした音のルールを覚えることが重要だそうです。

この音のルールがわからないと、自分が話した英語が理解されなかったり、

相手の英語が聞き取れなかったりということが起きてきます。

解決策は、大量の英語に触れることだそうです。

そして、必ず口に出す・話す作業をして、ひとつひとつ自分のものにしていきます。

 

英語の学習は、積み重ねが大切ですね( ..)φ

ATSUさんは、他にも本当にたくさんの為になる動画を投稿されています。

英語の学習を進める中で、みなさんの困ったことについての答えが

みつかるかもしれません(^_-)-☆

 

最強の英語独学習得法?!

独学で、英語を習得できたら・・・

勉強法を教えてくださっている二人目の方は、

オリエンタルラジオの中田敦彦さんです。中田さんが運営されている

【YouTube大学】で、英語独学についての講義をされていました。

 

中田さんの【YouTube大学】は、本の内容をわかりやすく解説している動画なので、

この最強の英語独学の講義の元になっている本があります。

新井リオさんという方が書かれた、「英語日記BOY 海外で夢を叶える英語勉強法」

という本です。

『英語を話せるようになりたいから、留学したい。

でも、留学の費用を準備しなければ。。。』

ということで、新井さんが最初にしたことは必死で働き、お金を貯める

ことでした。

でも、そもそも英語の学習をしたいのに、なぜ自分はアルバイトをしているのだろう。

と、疑問を持ち、お金をかけずに英語を習得する方法として、

英語日記を書くという方法にたどり着いたのだそう('ω')ノ

英語日記は、

①まずは自然な日本語で書き、それを英訳する。

②英訳した文を、10秒以内で言える一文に要約して何度も言う。

③オンライン英会話で添削してもらう。

という流れで行っていくそうです。

新井さんは語学留学ではなく、デザイナーになることを目指して海を渡りました。

そして現地では語学学校へは通わず、カフェに行って会話したり、

英語日記と1日2回のオンライン英会話を駆使し、

独学での英語習得を果たしたのでした。

新井さんが、英語日記を生み出した経緯や、

英語日記というツールで次々に夢を叶えていったお話が聞けます(^^♪ ↓↓↓

中田さんの動画でも、英語日記のやり方や、スマホを利用した発音学習について、

とても分かりやすく、面白く講義されています!

 

オンライン英会話で、お家留学?!

新井リオさんもお話されていたように

海外へ語学留学するための費用は、期間や留学先によっても変動しますが、

およそ300万円かかるといわれています。

 

海外留学すると、現地で常に英語を使う環境に身を置くことになります。

(たくさんの日本人に囲まれた環境は除きます_(_^_)_)

つまり、英語の繰り返し学習を自然に継続している状態を作り出しているのです。

英語の習得は、継続することが必須条件ですね('ω')ノ

 

海外への語学留学が、難しいと感じていた方も

新井さんのようにオンライン英会話を利用することで、英語を話す環境を

継続的に作り出すことができ、英語習得という目標に

グッと近づけるのではないでしょうか(^^♪

 

オンライン英会話のほとんどは、授業時間の管理は自分で行うので、

自由に受けることができそうです。

しかしとても忙しい方にとっては、

スケジュール調整も大変なことと感じるかもしれません。(~_~;)

 

また、【続ける】ことって最初は意外と難しいと思います(~_~;)

【留学はできないけど、英語をどうしても話せるようになりたい!】

【英語を習得するまで、ちゃんと続けられるのか不安。。。】

という方に、とてもおススメなオンライン英会話がこちら↓↓↓



予習や復習もいらない、新しいスタイルのオンライン英会話になっています('ω')ノ

お試しレッスンもできるので、気になる方はぜひ体験してみては??

 

まとめ

今回は、とても気になっていた【最強】の英語学習法について調べてみました( ..)φ

 

英語を習得されたみなさんは、やり方はそれぞれ違いますが、

英語を話せるようになった先のことを、明確に描いている方ばかりでした。

この明確な目標が、継続する力を生み出しているのかもしれないですね(^^♪

 

オンライン英会話は、【英語を話せる力】を習得するために、

とても有効な手段であると思います!

 

今は、『何となく、話せたらいいな』と思っている方でも、

学んで行く道の途中で、何かに出合うかもしれませんよ((^^♪

まずは、一歩踏み出してみるのもいいかもしれません^^

 

今回もお読みいただき、ありがとうございました_(_^_)_

スポンサーリンク

-英語のこと

© 2021 ☆KAZEMAKASE☆ Powered by AFFINGER5