家事が楽になる!おススメ3技❢【調理編】

Sponsored Link

こんにちは!Yumiです。

毎日、家事に子育て、お仕事まで本当にお疲れさまです(^^)

秋から冬に向かうこの季節は、夕方になると、あっという間に暗くなってきて、いつも通りの時間で予定をこなしているのに、なんだか気持ちが焦ってしまう…のは、私だけでしょうか(;^ω^)

朝から夕方まで、動き続けているかたはたくさんいらっしゃると思います。やっと、家に帰りついてホッとひと息つく。。。間もなく、夕ご飯の支度をしなくてはならないけど、一から夕ご飯の支度をするのがツラいな…と感じる日もあったりしませんか??

そんなツライ気持ちになりそうなとき、ちょっとだけ気持ちも動きも楽にできる方法があります☆

今日は、調理が楽になるおススメの3技を書いていこうと思います。

Sponsored Link

調理が楽になるおススメ3技❢

①夕ご飯の下ごしらえを朝にやる。

仕事や子どもの習い事の送迎などで、帰宅が遅くなってしまった日などは、一から調理をはじめること自体、ちょっとツラくなってしまうかもしれません。お惣菜の購入などの誘惑に負けてしまいそうにもなります…(;’∀’)

でも、朝のほんの10分ほどの時間で、夕ご飯の支度にかかる時間をぐっと短縮することができます☆

例えば…

野菜を洗っておいたり、変色しなければ切っておいたり。お肉やお魚はは切って下味をつけておくと、手間が減って本当に楽です(^^♪

また、野菜などに塩をしておいたり、お豆腐の水切りなどの作業もやっておくことで「置いておく時間」も短縮されるので、帰宅後すぐに仕上げにとりかかることができます。

帰宅後20分もあれば、夕ご飯を完成させることも可能です✨

朝の10分頑張るだけで、お惣菜を買うお金も、疲れた体を動かす時間も少なくできるんです☆10分という時間って、意外とスゴイ効果を発揮します(^_^)v

②単純な調理法の献立にする。

時間に余裕がある休日などは、手の込んだ煮込み料理なども楽しんでできますが、平日や予定が立て込んだ日などは、とても手が出せない、と思ってしまいます(+_+)

休日作ったシチューやカレーなどのソースを冷凍しておけば、解凍するだけで、おいしいご飯をたべられますが、毎日同じというわけにもいきませんね(;^ω^)

そこで、調理方法が1アクションで済む献立を立てておいてみてはいかがでしょうか?下ごしらえが終わっていれば、焼くだけ、炒めるだけ、と短時間で夕ご飯ができて、気持ちも体もとっても楽です☆

また、少し煮たりしたいときも、少し薄く切ったり、細かく切ったりと、切り方もちょっと工夫すると、時短へつながりますね♪

更に、旬の葉物の野菜や、トマトやアボカドなど、そのまま食べられるサラダなども献立に組み込むと、急いでつくったはずなのに、季節を感じたり、彩も楽しめたり、食卓がぱっと華やいで、目からも美味しくいただけますよ(^^♪

③調理に使う道具は少なく。

頑張って夕ご飯を作り終え、美味しくいただいたら、すっかりホッとしてしまう私…(‘ω’)

後片付けのことも、すっかり忘れてしまいそうになりますが、さて、食器を洗わなきゃ!と、キッチンの流しにいくと、調理で使用した道具が汚れたまま放置だった(T_T) と、いう経験はありませんか??

食器に加えて、調理道具まで…山のような洗い物をみて、疲れも倍増してしまいそうですね。。。(;’∀’)

例えば、味付けするときや、混ぜ合わせるときなどはビニール袋やジップロックを使うことで、洗い物がグッと少なくなりますよ。

そして使い終わったボールなどは、すぐに洗ったり、ペーパーなどで汚れをふき取ったりして、次の作業でも使うようにすることで、いくつもの道具を使わずにすみます。

調理後の洗い物が少ないと、すぐに片付けられますよ☆

またお料理を盛り付ける際も、可能ならばワンプレートにすると、洗いものがさらに減って、後片付けが本当に楽です(´▽`)

まとめ

今回は、調理が楽になるおススメ技について、書いてみました。

毎日の食事の支度を楽にする方法としては、やはり「作り置き」が大きな助けになる、と思います(^^

でも、平日も休日も多忙なときなどは、作り置きできないこともありますね。

それに一週間分の食事を賄う、作り置きおかずを準備すること自体も大変な作業で、せっかくの休日が、それだけで終わってしまっては体が休まらないなんてことも(~_~;)

朝のちょっとした時間の活用や、作業工程自体を少なくすることは、時間の短縮や有効活用に大いに役立ってくれます☆

私が書いたことは、ほんとうにちょっとしたことなのですが、このちょっとしたことが、ジワジワ効いてきます( *´艸`)

ふと思い出したときにでも、試してみてください(^^♪

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする